ゴルフ会員権証書・メンバーズカードのデジタル化
 内閣官房情報通信技術総合戦略室のデジタル庁(仮称)の創設に向けて

デジタル化は様々なメリット(下記)があります。
1・データの保管・検索が容易になる
1・人手不足の解消1・ペーパレス化やIT化につながる
1・情報共有がしやすくなる
1・リモートワークの推進につながる

 
弊社は政府のデジタル庁(仮称)の創設に際し、ブロックチェーン証明書の発行プラットフォームを1,5年以内に開始するとともに近々各ゴルフ場へ、送客部門(ネット予約)と併せ導入へのご案内をいたいます。
 
サービス開始の背景
 
現在のゴルフ会員権証書・メンバーズカードは紙類(樹脂)で発行されています。特にゴルフ会員権証書は何十年も経過してどこになおしたのか忘れてしまった会員が大勢いらいしゃいます。再発行になかなか応じてもらえないため売るに売れない事情、メンバーズカードにおいてもスマホにインストールをしておけばフロントでカザスだけ。ゴルフ場も多角的にデジタル化を進め経費の削減化を迫られています。これらは単にPDF等でデジタル化しても解決する問題ではありません。ブロックチェーン技術の登場でこれらの「証明」にイノベーションを起こすことができます。ブロックチェーン技術の特徴は、ブロックに記録されたトランザクションを改ざんできない点にあります。この基本的な機能を使うことで、第三者の承認なしに、その証明書の内容が正しいことが立証可能な時代へ来ました。
 
 
 
内閣官房デジタル庁(仮称) 創設に向けて