推奨会員権とは
現況、会員権取引業者それぞれは推奨会員権を掲載されています。しかしこれらの多くは販売目的の行為であって確たる証はございません。現在稼働中の2,100余ヶ場すべて趣は異なりジプシーゴルファー・アベレージゴルファーそれぞれの好みのゴルファーに支えられています。傍らゴルフ場はコストパフォーマンスやさまざまなサービスで集客合戦を展開しています。このように推奨会員権の背景にはさまざまな要素が伴っています。しかし視点をゴルフ場(会員権)から屋台骨である運営会社へ移すと推奨会員権は違ってきはしませんか。1997年以降毎年30件前後法的申請させていたゴルフ場しかし新型コロナウイルスの政界的感染で国策は企業破綻・雇用安定策さらに様々な助成金・補助金が配られたせいで2020年~2021年04月ゴルフ場及び運営会社の破綻事件はなくなりました。これらを踏まえ外部からゴルフ場(運営会社)の財務内容は全く不透明な時代を迎えています。
 
 弊社が推奨の会員権(ゴルフ場)基礎材料
1・当該ゴルフ場の運営会社の財務内容
1・運営会社のガバナンス(ゴルフ場の継続的運営の保証)
1・理事会・理事の比率が運営会社対会員と同数もしくは会員が勝っているか
1・民事再生・会社更生等方的申請がなされていない
1・メンバー枠をきちんと設けているか否か
1・預託金制ゴルフ場においては退会者へきちんと返還しているか否か
1・メンバーの正当な理由で休会届けを受理してるか否か
1・時代背景に添った会員権価格にたして正当な名義変更料が
 
 
 弊社が推奨の会員権(ゴルフ場)
 推奨ゴルフ場 芦屋カンツリー倶楽部 
 運営企業 一般社団法人