ご挨拶

ユーザー様各位拝

去るものは去り 

 広がるものは広がり

残るべきものが残る商いの現実 

私儀、1967年「同志社大学」を卒業後ゴルフ関連企業一筋で商いを行い当年75歳になりました。今般参入いたしましたゴルフ会員権取引業社へのきっかけは特に平成17年から全国のゴルフ会員権取引業者の仲卸業として長年ビジネスを展開して参りました。しかし令和2年横浜にて停泊中のダイヤモンド・プリンセスの乗船者から新型コロナウイルスの感染者が大量に発症し、また前例なき緊急事態宣言が発せられたことことで全国的に会員権取引業者は次々に廃業また撤退せざる得なる事態を招いたことで弊社は大量の会員権を抱え込みました。しかし幸いゴルフ関連業界から多勢の協力者が得られましたので此の度、弊社の事業部門の一環として進出した次第です。今後は会員権取引業界のリーデングカンパニーとして精度の高い情報を提供また会員権証書に至っては政府が新しく開設するデチタル庁の指針に添って会員制ゴルフ場殿各位へデジタル化(確信項目)を強力に推し進めて参るとともにユーザー様各位におかれましては高精度の情報(相場表示をなくし価格表示に改める)など、透明性に長けたパフォーマンスを行い業界の浄化へ邁進して参る覚悟です。是非パーソナルゴルフズにご贔屓とともにご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 2021年04月15日

  株式会社日本キャピタルマネジメント
  
  代表取締役 佐々木 善則